木下雄介の年齢、経歴、出身校は?嫁や子供はいるの?

本日8月6日、とてもショッキングなニュースが報道されました。

中日に所属している木下雄介選手が死去したというものです。
8月3日に永眠されたということです。

この記事では、木下雄介選手の経歴などを振り返り、どのような選手だったのか、どんな人生を送ってきたのかを皆さんに知ってもらえれば幸いです。

中日木下雄介の年齢、経歴は?

以下が木下雄介選手のプロフィールになります。

名前 木下雄介
所属 中日
生年月日 1993年10月10日(享年27歳)
ポジション 投手
身長 183cm
体重 80kg

また、木下選手は苦労の多い人生でした。

大学時代右肘を故障し、大学を中退。
その後2017年プロ入りし、2018年支配下登録三者凡退で素晴らしいデビューを果たしました。

しかしその後2019年、支えてくれた父親が交通事故により永眠
さらに2020年、開幕一軍濃厚も負傷、肩を脱臼してしまい手術しました。
その甲斐あり、2020年は18試合に登板し、初セーブも記録しています。
しかし今年2021年に入り右肩脱臼し、トミージョン手術を受けなくてはいけませんでした。

新型コロナの流行により、ワクチンを接種
7月6日、ナゴヤ球場で突然倒れました
意識不明、人工呼吸器を外せない状態だと報道されていましたが、8月3日永眠されました

スポンサーリンク


 

中日木下雄介の出身校は?

大阪出身の木下選手なので、中学までは大阪にある学校のようです。その後、徳島に行き、大学は東京に上京しています。

中学校:大阪市立加美中学校
高校:生光学園高等学校
大学:駒澤大学(中退)

スポンサーリンク



中日木下雄介に嫁や子供はいるの?

木下選手には2歳年上の茜さんという奥さんがいます。
2人が出会ったのは2014年。
アルバイト先で知り合ったそうです。
2人は2016年4月に結婚しています。

また、結婚時にはすでに妊娠していた茜さん。
現在娘さんは5歳になっています。

スポンサーリンク


 

まとめ

ずっと負傷に悩まされていた木下選手。
本当にこれから、これからだったのに…。

7月6日、ナゴヤドームで急に倒れた木下選手。
その後7月下旬には、彼が入院中だと報道されました。

そして、彼が倒れたちょうど一ヶ月後の今日、木下選手が亡くなったと報道がありました。

2021年8月3日、木下雄介選手、享年27歳で永眠されました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪