オリパラ海外の反応2021まとめ!世界の反応を海外在住日本人が赤裸々告白!

コロナ禍で、賛否分かれることになった東京オリンピック・パラリンピック。
2020年開催予定でしたが、結局1年延期され2021年に開催になりましたね。

日本ではメダルラッシュに沸き、勇気を貰えた2021東京オリンピック・パラリンピックですが...
私の住むニュージーランドでは、オリンピック・パラリンピックに注目する人はさほどいなかったように感じます。

開催前は、

日本は本気でオリンピック・パラリンピックを開催する気でいるの?
それについて、日本人はどう思っているの?!

と、友達や隣人に聞かれたりしていました。
朝のニュースでも、

なんで日本人はNOって言わないの?!

と、コメンテーター達が首をかしげる場面が見られました。

オリンピック・パラリンピックを終えた今、開催中の世界の反応はどうだったのでしょうか?
日本が期待するほど、海外の反応は盛り上がりを見せていたのでしょうか?

今回は、海外在住日本人の協力を得て、オリンピック・パラリンピック開催中の居住国での反応について赤裸々に語ってもらいました。

 
スポンサーリンク


 

オリンピック・パラリンピック海外の反応まとめ


主に調査項目となったのは次の3項目です。

  1. オリンピック・パラリンピックは居住国で盛り上がっていたのかどうか
  2. オリンピック・パラリンピックの開催が、居住国に良い影響を与えたかどうか
  3. 日本のコロナ渦の状況を考えた上で、オリンピック・パラリンピック開催の意味はあったかどうか

それでは国別にアンケートの結果を紹介していきます。

 

アメリカの反応

43歳女性

居住国での盛り上がりは?
・オリンピックはメジャーな全国局ネットのキャスターがそろって日本に行き、オリンピックの試合だけでなく、食事や文化、その他いろいろ毎日のように番組で取り上げていた。他方パラリンピックは残念ながら全く盛り上がっておらず、ゴールデンタイムのニュースなどでも話題に出てきていない。とても残念なことではあるがアメリカではすでにアメリカンフットボールやメジャーリーグが始まっており、そちらの方に注目が流れている印象がある。

居住国へ良い影響を与えた?
・有効回答なし

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・オリンピックと同様に、様々な議論や賛否両論があったものの、結果として大きな事件やトラブルもなく済んだことで、コロナ渦だったからこその熱気はあったと思う。実際、パラリンピックを追っていて、スポーツマンシップに感動したし、今だからこそ競技者が伝えられることもたくさんあったと思う。アメリカでもそれがもっと大きく取り上げられていたら、更に良かった・・・。終了後でも良いから、特別番組でもドキュメンタリーでも良いので、どこかで取り上げて欲しい。

 

47歳女性

居住国での盛り上がりは?
全く盛り上がっていませんでした。学校などで子ども達が先生と多少意見を交わしたり、みた?などという会話はあったようですが、メディアや世間での会話に大きな影響を与えるほどではありませんでした。それよりも、コロナ患者が爆発的に増えている日本での開催を懸念される声の方が目立ちました。アメリカですので、今は東京パラリンピックの話題よりもコロナとアフガニスタンの問題に対するバイデン大統領の発言に対する意識の方が高いように感じます。

居住国へ良い影響を与えた?
・日系の方が多い州に住んでいることもあり、「日本でパラリンピック、オリンピックをみたかった」という声は聞きました。私の住む州から東京パラリンピックに参加した選手がいなかった事もあり、パラリンピックに関してはまったく話題になりませんでした

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
意味はあったと思います。この日を目標に頑張ってきた選手の皆様にとってはなくてはならない開催だったと思います。出場された方、メダルを獲った方のこれからの人生はきっと今までと大きく異なり、生活をしていう上での収入にも大きく影響を与えた事でしょう。家族の為、お国の為に努力をされた方達も沢山いらっしゃると思うので、心から讃えたいと思います。反対される声も多い中、開催にむけての準備は大変だったと思います。それでも日本で開催された事に誇りを感じます。

 

カナダの反応

29歳女性

居住国での盛り上がりは?
・私の住んでいるカナダ、バンクーバーではオリンピック、パラリンピック開催についてあまり盛り上がっていません。開催しているかどうかも知らない方が多いような印象です。私が日本出身だというと、「ああそういえばオリンピックってするかしないか揉めてたね。今じゃないよね。」という答えが数人から返ってきましたが、たいていの方はコロナのせいであるわけないと思っていたのか、全くをもって無関心といった様子です。テレビはついていますが、見ている人はいません。

居住国へ良い影響を与えた?
・パラリンピックに限らず、オリンピックに関しても、無関心な方が多く、開催しているか自体を知らない人も多くいます。バンクーバーのダウンタウンでさえ、応援するような宣伝やキャッチコピーなど、何もありませんでした。コロナの影響で、飲食店やバーも人数を管理しての営業であるため、一部の関心のある人もなかなか集まる機会も場所もなく、静かに特に何の影響を与えることもなく、オリンピック、パラリンピック期間が過ぎていきました

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・正直、オリンピック、パラリンピックをこの世界的なコロナ禍で実施してよかったとは思いません。開催するとコロナ前から決まっていたのに、水際対策は他国に比べてかなりゆるく、ワクチン摂取も進んでいない、感染者は広がっている、そんな準備不足な対策では、コロナ患者や医療従事者に失礼だと思います。選手たちも安心して参加したかったでしょうに、東京の状況を見て思い悩んだ方も少なくないと思います。開催するならそれなりの対策を事前にきちんと数字で示せるようにするべきだったと思います。開催自体は、やはり現状を見るとよくなかったと思います。

 

44歳男性

居住国での盛り上がりは?
・ニュースで報道される程度で、あまり盛り上がっているように感じませんでした。オリンピックよりも、コロナウィルスの感染に関するニュースが盛り上がっていました。日本ほどオリンピックで盛り上がる国はそれほど無いような気がしてます。北米はNHLやNFLなどビッグスポーツの宝庫ですので、開催国にでもならないと盛り上がる事はないのではと考えます。日本のようなアジアの小国が、ナショナリズムを感じていると考えます。

居住国へ良い影響を与えた?
・普段の生活の中では特に意識はしていませんでした。オリンピックなら中継はTVで放送されていましたが、ケーブルテレビのチャンネル数が多すぎるので他に面白い番組をみていました。カナダ人の友人に聞いても、特別なスポーツイベントと感じていないようです。カナダは移民が多い国なので、カナダを応援するというよりも、母国の選手を応援するケースが多いようです。私も日本人が活躍したかはインターネットで日本のサイトにアクセスして情報を得ていた程度です。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・今後人類はコロナウィルスと共に生きていかないといけないと考えます。そうした中未来に開催されるオリンピックについても、今回の東京オリンピック開催は大変意義のあることだったと考えます。特にオリンピックに出場する選手や、スポーツ団体にとっては希望となったと考えます。来年は冬季オリンピックが北京で開催されますが、今回の東京オリンピックのように無観客での開催がされるのではと考えます。世界中の人々がコロナウィルスとどのように、立ち向かっていくのか試されていると考えております。

 

オーストラリアの反応

28歳男性

居住国での盛り上がりは?
テレビでは大々的に中継され、新聞でも取り上げられていました。しかし、やはりパラリンピックはオリンピックと比較してあまり盛り上がりを感じませんでした。というのも、現在オーストラリアは一カ月以上ロックダウンが続いており、外出は大きく制限され、スーパーにすら1世帯1人しか行けません。そのため地域や友人間での交流がかなり少ないため、あまり詳しくは把握できてませんが、少なくともテレビで開会式を見たりオーストラリア選手がどう活躍したのか追いかけている知人友人は多くいます。

居住国へ良い影響を与えた?
・正直、一種の娯楽として機能したのかなと感じました。どうしても家から出られないため、座ってテレビを見たりする時間が増えています。そのため、何か新しいイベントやニュースなどがあるとただ漫然とNETFLIXを見続けるというマンネリ化が防がれ、良いタイミングでの話題提供になったのかなという印象です。ただ残念ながら、「スポーツを通して希望をもらった、勇気づけられた、何かの活動の原動力になった」といった事例は、私の周りでは起きていないように思います。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・コロナウィルスのせいで世界的に外出が減り、ロックダウン中の国も多くあります。そのため、大々的なイベント開催は反対意見も多いでしょうが、コロナ前に日常を少しでも思い出せるという意味では東京オリンピック、パラリンピック開催に意味はあったのではと感じます。また、オリンピックの開会式で見られた多くの選手による乱痴気騒ぎと比べ、丁寧で礼儀正しく行われていたパラリンピック開会式の方がより格式高く感じられました。今まで冷遇されていたパラリンピックも、これを機に注目や関心が高まったのではと思います。

 

フランスの反応

33歳女性

居住国での盛り上がりは?
パラリンピックに関して言えば、特別普段の会話に出るようなことはオリンピックの時ほどありません。日本でのパラリンピックが(今回はどうか分かりませんが)あまり注目されない状況に似ているのではないでしょうか。ただ、もちろんテレビでもいくつも試合は放送されていました。テレビでチャンネルを変えていくと、試合に何かしらぶつかるという感じで、アナウンスも熱が入っていたように思います。ネットニュースなどでは、スポーツ欄にはもちろんのっていましたし、検索すればたくさん引っかかります。

居住国へ良い影響を与えた?
・パラリンピックはオリンピックほどの影響力はないように思います。開会式くらいまでは集中力がもちますが、閉会式のころになれば、「あぁ、もう終わりか!早いね!」と言った感じです。パートナーがフランス人ですが、オリンピックは話題にあがりましたね。エッフェル塔前でのイベントのように、あの時の方が確実に盛り上がっていた気がします。パラリンピックのマークが飾られているところは見たことありませんが、五輪はパリ市庁舎の前に飾らています。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・日本のコロナ禍など、こちらにしてみればゼロに等しいです。選手のために開催して間違いなかったと思います。オリンピック時期に一時帰国しましたが、フランスより遥かに制限が厳しく息苦しいほどでした。だから日本で今年開催したことにはなんの問題も感じられません。フランス並みに無秩序になれとは言いませんが、そこまで神経質にならなくてもいいのでは、というのが正直なところ。なので、オリンピックの開催の意味というか、開催は当然だったと言えると思います。

 

イタリアの反応

47歳女性

居住国での盛り上がりは?
オリンピックは注目されていました。パラリンピックに関しては毎日ニュースやスポーツチャンネルでメダル受賞、各競技シーンをはじめ、選手たちのインタビューが放映されイタリア全土で彼らの活躍を喜び称えるニュースが流れています。イタリアには車椅子フェンシング女子のビオ選手の2冠をはじめ、女子100メートル義足で1位サバティーニ選手に続き2位カイローニ選手、3位にコントラファット選手の表彰台に上がるスリーショットが紙面を騒がせました。

居住国へ良い影響を与えた?
パラリンピックは少なからず影響を与えたと思います。女子フェンシングのビオ選手は、「良い人たちの支えがあって、ばすばらしいことが起きる。自分を信じガンバルことで、やりたいことは何でもできる」と語っています。そして、100メート陸上女子金メダリストのサバティーニ選手(19歳)は、2年前事故で片脚んなくし、一年半という短い期間の中彼女の困難に立ち向かい表彰台ヘ、東京で頑張る代表選手たちの姿はイタリア全土に、【困難は、必ず克服することができる】強いメッセージを届けることができたと思います。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
コロナ渦の開催だったからこそ、東京パラリンピック開催の意義はとても大きかったと思います。コロナ禍で思いどおりのトレーニングできない中での参加した選手たち、自身の困難と日々向かいあい、克服してきた彼らの大会にのぞむ姿は、“コロナなんかに負けないで!! 苦しい状況の中でもみんなで支え合い、前を向き続けることできっと乗り越えることができる”という強いメッセージに私達は励まされ、勇気や元気をもらったと思います。

 

スウェーデンの反応

24歳女性

居住国での盛り上がりは?
パラリンピックに関しては、ほとんど周りの人たちは見ていませんでした。時差が7時間あり、見れるタイミングがないことも大きく関係していると思います。パラリンピックに限らず、東京オリンピックに関しても、私の周りの人たちは、盛り上がっているようには感じられませんでした。各競技でスウェーデンが上位争いに食い込んでいたり、その競技を自分がやっていたりすれば見る人もいましたが、オリンピックやパラリンピックのことが会話の話題に上がる事はありませんでした。

居住国へ良い影響を与えた?
あまり影響を与えていないと思います。しかし、私がスウェーデンの女子サッカーチームに所属し、活動していることもあり、女子サッカーに関しては、チーム内も含め、盛り上がっていらように感じました。しかし、街が盛り上がると言う感じではありませんでした。私が思うに、北欧であるため、アイスホッケーやスキーなどの競技に興味がある人が多く、冬季のオリンピックの方がスウェーデンにとっては盛り上がるのではないかと思います。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
パラリンピックを開催し、健康上に問題がない人より、何倍も困難に立ち向かい乗り越えてきた方々の姿は、コロナ禍で戦う私たちにとって、大きな勇気と感動を与え、日々の生活の原動力なにったのではないかと思います。スウェーデンで、パラリンピックが放映されていたのかは分かりませんが、開催の意味は必ずあったと思います。

 

中国の反応

43歳女性

居住国での盛り上がりは?
街中のディスプレイで、オリンピックの映像が流されていました。別に中国選手だけの映像ではなく、他の国のトップアスリートの映像も流れていました。パラリンピックの放映にも期待しましたが、特に大々的にはありませんでした。

居住国へ良い影響を与えた?
・東京パラリンピックの話題はほとんどなく、オリンピックの余韻を楽しむ映像や話題で、パラリンピックの期間が過ぎていきました。あまり影響をあたえたようには、庶民の生活レベルでは、思えませんでした。選手や外国へのバッシングも無かったように思えます。東京オリンピックは、卓球や体操などが、よく話題になっていました。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・日本のコロナ禍を体験している、実感しているわけではないので、何とも言えません。東京パラリンピックの選手の皆さんはオリンピックの選手ともども、観客がいない中での競技で大変だったと思います。東京オリンピックを開催したのに、東京パラリンピックを開催中止にするのは、かわいそうだと思うので東京オリンピックが開催されたのなら、東京パラリンピックも開催したほうが良いと思います。

 

韓国の反応

38歳女性

居住国での盛り上がりは?
・韓国ではオリンピックは韓国の得意競技等は少し話題になっていましたが、それよりもメダルの数を気にしている人も多かったと思います。又、パラリンピックについては全く盛り上がっていませんでした。それよりもパラリンピックを知らない人も韓国には沢山いると思います。興味がない人も多いです。

居住国へ良い影響を与えた?
・現在、韓国は日本よりもコロナの規制等がとても厳しいです。だからオリンピックとパラリンピックの開催=さらにコロナが増えると言うイメージで韓国ではあまり良いイメージではありません。良い影響は受けていないと言えるでしょう。何でこんな時期に日本はオリンピックやパラリンピックをしているんだろう。中止すれば良いのにと考える人がとても多いです。そもそもパラリンピック自体韓国ではまだまだ認知度が低いのでそこまで大きな影響もこれからの変化も全くないと思います。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・確かに最新の注意を払っての開催ではあったと思います。しかしやはり人が密集してしまう競技や本当は参加したくても出来ない国があったのなら、本当に今開催すべきだったのかな?と思います。少なからず、オリンピックとパラリンピックでコロナがさらに増加したのではないかと思っています。出来るならば今年ではなく延期は1年ではなく2年の方が良かったのではないかと思っています。

 

24歳女性

居住国での盛り上がりは?
韓国では東京オリンピックの時から開催に反対している人が多数で、そもそも盛り上がっていなかった。東京パラリンピックに関してもテレビ中継やニュースもさほどなく、開催してるのかどうかも疑問になる程盛り上がりにかけていた。ただし、開催中に活躍した選手などはプレーなどが少々ニュースに出る程度で認知度に関しては多少あったと思う。しかし、パラリンピックが終了してもさほど終了したムードもなく、ごく普通の日常といった感じであった。

居住国へ良い影響を与えた?
東京パラリンピックの影響は、ほぼ100パーセントと言っていい程ない。そもそも開催自体が否定されていたため、テレビやネットでもほとんど放送・記事になることはなかった。(ただし、開催中に成績を残した選手を除く。)ただ、全く知られてないわけではない為、同じように障害を持って生まれてきた方などスポーツを体験できるということを世間に広めるという点では、影響が多少なりともあったのではないかと個人的には思っている。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
個人的には開催の意味はあったと思う。コロナ対策面では疑問が残るが、まずは何年も続く伝統を断ち切ることがなかったという点では評価すべきだと思う。また、コロナ禍で海外へ行き来出来ず、特に海外旅行などアクティブに動くことが好きな方にとってはとても憂鬱な時期であるが、そのような時期に世界中の人がパラリンピックという機会を共有し、平和を協調・世界中にアピールできたという点ではかなり良かったのではないかと思う。

 

台湾の反応

30歳女性

居住国での盛り上がりは?
パラリンピックはオリンピックよりも盛り上がりは少なく感じました。台湾のニュース番組ではオリンピックの開会式は中継放送されていましたが、パラリンピックはテレビでは見れずYouTubeなどネットをたどってでなければ見れない状況でした。ただ、開会式の様子を見た人で良い感想をSNSで投稿している人が目に付きました。キレイな演出で感動的なストーリーだと感じた人が多そうです。選手達を応援する声もあり、ネガティブな意見は聞いていないです。

居住国へ良い影響を与えた?
台湾の政治的な立場が複雑な事を改めて感じる機会になったのではないかと思います。NHKの実況で、「台湾です」とチャイニーズタイペイの事を紹介した事は台湾でも大きな反響がありました。オリンピックの時もそうでしたが「台湾」と言ってくれた事に喜ぶ声は多いです。台湾の国旗や国歌も国際的な公式な場では掲げる事が出来ない現状が当たり前となっていますが、いつか台湾という国名で堂々と国旗を掲げて大会に参加したいという思いが大きくなるきっかけになったと感じました。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
・日本で東京は特にコロナが流行っていると認識している台湾人は多いです。だから日本開催に私も含め不安を感じている人も居ましたが、開催した意味はあったと思います。例年通りの開催ではなかったですが、選手や自国を応援する気持ちは変わらず、選手達の活躍に感動した人も多くいるはずです。直接見に行けなくともニュースで選手の努力や活躍は充分に伝わったと思っているので元気を貰える機会となる大会です。パラリンピックの関係者からコロナ感染者が出た事は少し残念ですが、改めてコロナの感染力の強さを感じ危機感を持たないといけないと思いました。

 

マレーシアの反応

29歳男性

居住国での盛り上がりは?
正直に言って全く盛り上がっていなかったですし、話題にすら上がっていませんでした。悲しいことに同時期にマレーシア政府の政局の混迷や首相解任、交代などの話題がホットだったため、国民の関心はそちらにほとんど向いていたと思います。ワクチン接種やコロナの状況の話題も非常に重要だったので、オリンピックの話題は新聞にお小さく書かれる程度でした。遠い国でやってるスポーツ大会といったような位置づけだったと思います。

居住国へ良い影響を与えた?
おそらくマレーシアにはなんの影響も与えていません。テレビでも放送されていませんし、パラリンピックよりも国内のスポーツやヨーロッパのサッカーを放送している番組のほうが良く見られていたような気がします。マレーシアではサッカー人気は大変すばらしいので、同時期にヨーロッパ各国の新しいシーズンが開幕してしまったことがパラリンピックへの興味や視聴率に大きく影響したことは少しばかりあると思います。大変残念ではありますが。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
あまりこの時期に開催する意味はなかったと思います。コロナの対応を含め政策課題は山積みのはずなので、正直それらに集中することが出来るチャンスだったと思います。オリンピックを国威発揚として国をどうにかしようという魂胆だったのかもしれませんが、中止を決断する勇気もあって良かったのかなと思います。ただし、今後の負債などを考えると、ある程度の償却をするためには開催して収益を上げなければいけないというジレンマはあったのかと推測します。

 

メキシコの反応

34歳女性

居住国での盛り上がりは?
正直東京パラリンピックは盛り上がってはいないと思います。コロナのせいでオリンピックの話題すら少ししかありませんでした。また、基本的に外出出来ないので様々な人とパラリンピックの話をする機会もなく、盛り上がっているのか分からないと言った方が正しいのかもしれません。それでもオリンピックについては少し周りが話題にしていましたが、パラリンピックについての話はまだ一度も聞いていないし質問されたこともないです。

居住国へ良い影響を与えた?
・前述したように、東京パラリンピックについての話題を聞くことがないため、どのような影響があったのかは分かりません。こちらのテレビニュースの扱いも、東京パラリンピックについてはオリンピックよりも格段に少なかったように思います。しかし、メキシコでは片足や片腕がない人など身体が不自由な方を道で見かけることが日本よりもとても多いです。なので、もしコロナの無い通常下での開催であればパラリンピックはもっと話題に上っていたと思います。

日本が大変な状況の中で開催の意味は?
日本のコロナの感染状況を考えると、やはり東京オリンピック・パラリンピックどちらも開催すべきではなかったと思います。特にパラリンピックは障害のある方が各国から集まるので、万一感染されてしまった場合重症化しやすいのではないか等、とても心配していました。選手のご家族や関係者の方もさぞかし不安だったかと思いますし、平和の祭典なので、平和な時に開催するべきかと考えます。今まではオリンピック・パラリンピック好きでしたが、今回コロナ禍での開催で色々な利権が見え隠れして、オリンピック・パラリンピック組織に悪いイメージついてしまったこともとても残念に思っています。

 
スポンサーリンク




 

まとめ

2021東京オリンピックと東京パラリンピックの海外の反応についてまとめてみました。
オリンピック・パラリンピックに対する世界の反応は、その国の現在の状況に関係しているようですね。

次のオリンピックは2024年パリで。
その時までには、どうにかコロナが収束していてほしいものです。

では最後に、東京オリンピック・パラリンピックに関連する記事を紹介しておきます。

それでは!

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪