【ニュージーランドワーホリ体験談】23 歳女性にQ&A!

性別・年齢

女性・23歳

ワーホリを決意した理由

海外旅行へ行くことが好きで、旅行ではいつも2週間とかしか滞在できないので、一年住んでみたいと思いました。
ワーキングホリデーは30歳までしか申請できないので、早いうちに経験したいと思いました。
また、私は海外で暮らすことができるのか、気になり、試しにワーキングホリデーで働いて、海外で生活してみたいと思いました。
大学生活でも、語学の学部に所属していたことから、英語に触れることが多く、日常生活でも使ってみたいとも思っていました。
スポンサーリンク


ニュージーランドを選んだ理由

ニュージーランドに一度旅行で行ったことがあり、自然が綺麗で、親切な人が多かったことからこの国でワーキングホリデーをすると良いかもしれないと思いました。
実際、フレンドリーな方が多く、過ごしやすかったです。
また、私がコーヒー好きなので、カフェ文化も有名なニュージーランドで働きたいと思い、申請しました。
実際、ニュージーランドでコーヒーを学ぶことができ、バリスタとしてカフェで働けたのでとても良かったです。

ビザ取得の際のエージェント利用有無

利用しませんでした。

資金移動方法

資金移動についてですが、日本で200ドルほどニュージーランドドルに両替して、日本を旅立ちました。
ニュージーランドについてからは、日本の銀行に入っているお金をクレジットカードを使って使用していました。
なので、両替手数料等はほとんどかかっておりません。
また、仕事が決まってからは、ニュージーランドドルを週ごとでお給料として頂けたので、資金移動はしておりません。
また、ニュージーランドで貯めたニュージーランドドルはそのまま、両替しずにクレジットカードから使用しております。

スポンサーリンク



滞在期間

11ヶ月

ワーホリ中の出費額

100万程度

語学学校通学の有無

通っていません。

ワーホリ中の思い出

ニュージーランド滞在中は、旅行とコーヒーの学びと3箇所で働きました。
やはり、ニュージーランドに行ったからには旅行を絶対するべきだと思ったので、仕事に就く前にロトルアなどの観光地へ旅行に行きました。
その後、出費ばかりになるため、簡単に採用されるジャパレスで仕事をしました。
英語力もそこそこ付いてきて、目標であったカフェで働くことをしたく、コーヒーについて学びました。
その後、カフェでバリスタとして採用され、数ヶ月働いていました。
また、他のカフェでは、ホールスタッフとして働き、語学を生かすことができました。
スポンサーリンク


これからワーホリする人へのアドバイス

ニュージーランドでワーキングホリデーをするのであれば、自然やコーヒーが好きな人におすすめです。
決して都会とはいえる場所ではないため、自然が好きでないと飽きてしまうかと思います。
また、ニュージーランドは日本食が売っているスーパーなどが多々あるため、日本食には困りません。
天候がよく変わるので、折り畳み傘を持って行くことがお勧めです。
また、どの国へ行くにしても、ジャパレスで働くのではなく、現地の外国人が経営しているお店等で働く事をお勧めします。
ジャパレスですと、結局日本と同じような働き方になり文化の違いを経験できません。
語学力がなくても、応募してみるべきです。

ABOUTこの記事をかいた人

カブラル

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪