日本円を海外通貨に両替して国際決済するならトランスファーワイズのデビットカード!

バーディー
海外でクレジットカードを使ってショッピングしようと思ってるんだ!
ラミー
待ってバーディー。今持ってる日本のカードで決済するつもり?
バーディー
うん、そのつもりだよ。VISAは国際ブランドだし、どこの国でも大体使えるしね!
ラミー
使えるのは間違いないのだけれど、例えば三井住友カードを使って海外で決済した場合、2.2%の事務処理手数料が掛かるわ。

(参照:海外でのご利用にあたって | 三井住友カード

現地でそれなりの金額を使うなら、無駄な手数料が最小限に抑えられるトランスファーワイズのデビットカードを使うのがオススメよ。

バーディー
手数料が掛かるのは知らなかったよ...。トランスファーワイズのデビットカードについて、詳しく教えて!

 

クレジットカードは、分割払い・リボ払いを使用しない場合は、

基本的に支払額に金利は掛かりませんが、

もしも外国で決済した場合には、

決済額を為替レートで変換した支払金額に加えて、

事務処理手数料が加わった金額が請求されます。

 

少額の決済額ならば気に留めずとも問題ないかもしれませんが、

10万、50万ともなると、手数料負担は無視できないものになってくるでしょう。

海外サイトでのショッピングにおいても同様です。

 

急な用事等で、準備時間がない場合は仕方ありませんが、

もしも海外での用事がまだ先で、

準備に一手間を掛ける余裕がおありでしたら、

国際送金サービス・トランスファーワイズのデビットカードを発行されることをオススメします。

なお、トランスファーワイズの低コストな国際送金サービスに関しては、下記の記事でも紹介しております。

 

海外送金「手数料の安さ、レートの良さ、簡単な手続き」で選ぶならトランスファーワイズ!

2020.08.15

 

トランスファーワイズのデビットカードの概要

バーディー
トランスファーワイズ自体は国際送金サービスとして知っていたけど、このデビットカードもその技術を活用しているから低コストなのかな?
ラミー
その通りよ。トランスファーワイズの低コストな為替レートを通じた両替で、お得かつ簡単に国際決済を済ませられるデビットカードという認識ね。

 

トランスファーワイズは、

中継銀行を介さない送金技術によってローコストを実現した、

画期的な国際送金サービスとして有名です。

今回ご紹介させていただくトランスファーワイズのデビットカードの低コストな国際決済も、

この技術を活用したものです。

 

トランスファーワイズのデビットカードでは、

海外で決済するにあたって、

トランスファーワイズのマルチカレンシー(多通貨)口座に入金されている資金を

自動で低コストで両替して、各国通貨で決済します。

両替時には0.24%~3.69%の範囲で手数料が掛かりますが、

事前に任意の通貨に両替しておいて、そこから引き落としをすることもできます。

 

カードの取得には初回のみ1,200円掛かりますが、

カード自体の年会費は掛からず、トランスファーワイズ自体の口座維持手数料も掛からないため、

長期の使用を前提に考えると、すぐに発行手数料の元は取れるでしょう!

スポンサーリンク


 

トランスファーワイズのデビットカードで出来ること

海外サイト・現地でのカード決済

冒頭でも説明させていただいた通り、

クレジットカードで海外決済をした場合、事務処理手数料が掛かりますが、

トランスファーワイズによる両替を経由した上で

トランスファーワイズのデビットカードを使用すれば、

最小限のコストで海外決済を行うことができます。

 

トランスファーワイズのデビットカードのブランドは、

VISAに次ぐ国際カードブランドのMasterCardなので、

カードが使用できる店舗に困ることはほとんどありません。

 

海外決済を多く利用される機会のある人には特にオススメしたいデビットカードです。

 

ただし、2021年1月現在、以下の地域ではデビットカードを使用することはできません。
アフガニスタン、ブルンジ、中央アフリカ共和国、チャド、コンゴ、コンゴ民主共和国、キューバ、エリトリア、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、パレスチナ領土、ソマリア、スーダン、南スーダン、シリア、ベネズエラ、イエメン

 

キャッシュディスペンサーからの現地出金

世界的にキャッシュレス社会が進んでいるとはいえ、

現金が必要となる機会はまだまだ少なくありません。

 

トランスファーワイズのデビットカードを用いれば、

月に2回、30,000円まで手数料無しで海外現地のATMから現金を下ろすことができます。

 

3回を超えて出金することがあったとしても、

引き落としに際してかかる手数料は他の引き落とし方法よりも格安です。

 

海外在住はもちろんのこと、旅行など、

海外で一定期間を過ごす予定の方は、

発行しておきたい一枚です。

スポンサーリンク



トランスファーワイズのデビットカードの利用方法について

トランスファーワイズのデビットカードは、

トランスファーワイズのアカウントをお持ちの方であれば、

どなたでも発行することが可能です。

 

使用方法は以下の通りです。

 

トランスファーワイズのデビットカード利用手順

①トランスファーワイズのアカウント作成

②デビットカード発行(発行時のみ1,200円必要)

③アカウントに資金の入金

④アカウント資金額の範囲でカード使用可能

※使用した通貨の残高が無い場合、入金済資金を自動で両替して使用(手数料0.24%~3.69%)

 

口座に入金してカードを発行しさえすれば、

すぐに使える点は便利ですね!

\本当の為替レートを使って世界中のあらゆる通貨で決済/

トランスファーワイズのデビットカード

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ローコストな国際送金で有名なトランスファーワイズのデビットカードは、

2021年の初頭に発行が開始され、

日経新聞を初めとした各メデイアにも取り上げられるなど、

クレジットカード業界を震撼させました。

 

海外での買い物を頻繁に行う人は、作っておいて損のないデビットカードかと思うので、

ぜひご検討ください。

 

賢いマネーライフを!

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪