2021年5月スーパームーン観測の日付・時間は?各地天気予報も要チェック!

2021年5月25日〜27日にかけて
オセアニア、ハワイ、東アジア、南極では「スーパームーン」が見れると
今、世界中で話題になっていますね。

今回のスーパームーンは、
月が赤みを帯びることから「ブラッドムーン(Blood Moon)」とも呼ばれています。

せっかくのチャンスを見逃さない為にも、
スーパームーンが観測できる日付と時間帯、
そして天気予報も予め確認しておきましょう!

 

スーパームーンが観測できる日付と時間は?


日本でスーパームーンが観測できる日付は、2021年5月26日(水)
月が上った直後の午後6時37分に、スーパームーン全体が観測できると予測されています。
月は少し暗く見えるようですが、午後6時44分を過ぎた頃から赤みを増していくようです。

スーパームーンが完全に赤くなるのは、午後8時11分頃。
そして午後8時18分が、スーパームーンを観測するのにベストな時間だと予測されています。

スーパームーン全体の観測ができるのは午後8時25分頃まで。
午後9時52分頃からは徐々に欠けていき、
終了時間は午後10時49分と言われています。

スマホでの月撮影は以下の記事を参考にして下さい。
>>月はスマホ無料アプリでプロ並み撮影が可能?!実際の撮影画像で検証!

スポンサーリンク


 

各地天気予報を要チェック!


スーパームーンが現れる2021年5月26日(水)、
天気はどうなっているのでしょうか?

 

2021年5月26日の天気予報(tenki.jpより抜粋)

 

北海道札幌市:曇のち晴れ
東北仙台市:晴ときどき曇り
関東・甲信:晴
北陸新潟市:曇のち晴
北陸金沢市:晴
東海名古屋市:晴
近畿大阪市:晴ときどき曇り
中国広島市:晴のち雨
四国高知市:晴のち曇り
九州福岡市:曇りのち雨
沖縄那覇市:雨のち晴

上の画像と情報は、
日本気象協会公式ページで調べた
2021年5月26日(水)の天気予報です。

 

スポンサーリンク



まとめ


2021年5月26日(水)のスーパームーン。

平日なので仕事されている方も多いかと思いますが、
午後6時37分~8時25分までの間で少しでも時間が取れるなら、
ぜひ外を眺めてみて下さい。

念押ししておきますが、
スーパームーンを観測するのにベストな時間は
午後8時18分頃です!

月はスマホ無料アプリでプロ並み撮影が可能?!実際の撮影画像で検証!

2021.05.25

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪