お中元に手紙同封?デパートでお願いする時の注意点とおすすめ便箋!

もうすぐ夏の贈り物・お中元の時期ですね。

お中元はネットで簡単に頼める時代ではありますが、なんとなく味気なく感じる方も多いはず。

そんな時はお手紙を添えてみてはいかがでしょうか。

私事ではありますが、昨年届いたお中元に一筆手書きのお手紙があり、嬉しくなったものです。

ネットで注文する場合は難しいですが、デパートで注文するとお手紙は同封してもらえます。

今年はちょっと違って、デパートへ出向き、心のこもったお手紙を同封してみませんか?

 

お中元に手紙同封は喜ばれる!

そもそも、お中元に添える手紙は必要なのでしょうか?

冒頭で申し上げたように、商品だけが届くよりもずっと嬉しく心が暖かくなります。

お中元といえば夏の贈り物ですので、送り状は暑中見舞いの代わりにもなります。

一言でも良いので添えられていると、特別な贈り物になる事請け合いです。

今年は是非、お中元に添えて送ってみましょう。

 

 

お中元に手紙同封をデパートでお願いするには?

ネットでお中元を購入する場合は難しいですが、デパートだと簡単です。

まずデパートのお中元コーナーに足を運びましょう。

お中元コーナーには、お中元専用のスタッフが待機してくれています。

彼らに話しかけてお中元を注文するだけです。

その際、送り状を同封したい旨を伝えます。

私の経験ですが、何も問題なく、慣れた様子で受け付けてくれますよ。

 

 

お中元に手紙同封をデパートでお願いする時の注意点

一番気をつけなければならないのは、お手紙をお中元に同封するのは、自分ではないという点です。

お中元は「のし書き」「包装」「発送」まで、全てお中元スタッフがすることになります。

注文する側は、商品の指定と宛名書きしか出来ません。

お手紙を同封する作業は必然と、お中元スタッフにおまかせすることになります。

 

手紙にはしっかりと封をする

贈り物に手紙を添える場合、封をしないことも多いですよね。

しかし今回のような場合には、お手紙をお中元スタッフに預けることになります。

中身が落ちてしまわないよう、しっかり封をしましょう。

 

手紙の封筒に宛名をしっかりと書く

お中元スタッフが間違わないように、封筒には誰宛の手紙なのかしっかり記入します。

フルネームが好ましいです。

親しい間柄であれば、フルネームが不自然な場合がありますよね。

その場合、付箋やマスキングテープでフルネームを記入し、同封の際に剥がしてもらいましょう。

 

 

お中元は違うものを選ぶ

同じお中元を選ぶのは手間もかからず、時間もかかりません。

しかし、複数名にお手紙を同封するのであれば、品物は違うものを頼むといいです。

Aさんにはハム

Bさんにはお酒

というように分かれていると、お中元のスタッフが間違えるリスクが低くなります。

 

 

お中元に手紙同封する際におすすめの便箋

こちらでは、お中元に添えるお手紙にぴったりの便箋をご紹介します。

お中元は親しい方やお世話になった方に贈るものですよね。

忘れないで頂きたいのは、相手の事を想っていればどんな便箋であっても喜ばれるということです。

心をこめて、お手紙を書きましょう。

 

 

アピカ 和紙便箋 雲母

越前和紙の独特の風合いが、とても素敵で書きやすく人気です。

罫線用の方眼の台紙がついていて、縦書きにも横書きにもTPOに合わせた使い方が出来ます。

 

 

マルアイ マルアイ 便箋ルブーケ

便箋にかかれた花言葉が心を和ませてくれる、人気商品です。

こちらも無地ですので、どんな書き方にも対応できます。

 

 

お中元に手紙同封をデパートでお願いする際の注意点まとめ

今回は、お中元に手紙同封をデパートでお願いする際の注意点についてご紹介しました。

コロナ禍において疎遠になってしまった親戚や恩師に、今年はお中元を贈ろうと思われている方。

一言でも構わないので、お手紙をぜひ同封してみて下さい。

ネットでの注文も手間がかからず良いですが、デパートに足を運んでみることをおすすめします。

実際に目で見て選んだ商品は、格別な思い入れがあります。

それに素敵なお手紙が同封してあれば、喜ばれること間違いありません。