エリザベス女王とフィリップ殿下の子供は4人?隠し子の噂の真相は?

2022年9月8日、イギリスのエリザベス女王が逝去されました。

昨年4月には、夫であるフィリップ殿下がお亡くなりになっています。

お2人が天国で再会できているといいです。

イギリスのロイヤルファミリーに関しては、日本でも近年たびたび報道されています。

しかしスキャンダルじみた内容が目立ち、ロイヤルファミリーの情報は断片的な人も多いはずです。

王位継承順位では、次の王位につくのは誰かみなさんご存知でしょうか?

今回は、エリザベス女王とフィリップ殿下、2人の子供たちについて紹介します。

 


エリザベス女王とフィリップ殿下が結婚したのはいつ?

1947年11月、エリザベス女王(当時は王女)が21歳、フィリップ殿下が26歳の時に2人は結婚しました。

エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めでも触れていますが、エリザベス女王の初恋の相手がフィリップ殿下でした。

フィリップ殿下はヴィクトリア女王のひ孫で、ギリシャの王子です。

つまり、高祖母(ひいひいお祖母ちゃん)が一緒という遠い親戚なのです。

その後2人は、3男1女をもうけます。

 

エリザベス女王とフィリップ殿下の子供は4人?

エリザベス女王とフィリップ殿下の間には4人の子供がいます。

誕生順に紹介します。

 

長男チャールズ皇太子

1948年11月、2人の結婚から2年後に誕生しました。

王位継承第1位であり、エリザベス女王の死後、新国王に即位されました。

若い頃は父や祖父と同様に軍隊に属していました。

ダイアナ妃と15年間の結婚生活の末離婚し、2005年にカミラ王妃と再婚しています。

カミラ王妃とはダイアナ妃と結婚した当初から不倫関係にあり、ダイアナ妃との離婚の原因と言われています。

ダイアナ妃との間にウィリアム王子とヘンリー王子をもうけ、離婚後も共同で養育していました。

 

長女アン王女

1950年8月に誕生しました。

アン王女は馬が大好きで、11歳から馬術をはじめます。

そして1976年には、モントリオールオリンピックに出場しています。

オリンピック出場はイギリス王室初のことでした。

同じく馬術イギリス代表のマークと結婚しましたが、約20年間の結婚生活の末離婚し、その後再婚しています。

アン王女は23歳の時に誘拐事件に巻き込まれました。

自分で誘拐犯を撃退したという勇敢なエピソードがあります。

アン王女は4人の子供たちの中で1番早く結婚。

アン王女は子供のザラとピーターを病院で産みましたが、病院で出産した初のロイヤルマザーとなりました。

女王の息子の子供でないザラとピーターには、ロイヤルの称号が与えられませんでした。

エリザベス女王は与えようとしましたが、アン女王が辞退しました。

その後離婚し、再婚しています。

セーブ・ザ・チルドレンの会長をはじめ300以上の慈善団体に関わり、最も多忙なロイヤルと言われています。

 

次男アンドルー王子

1960年2月に第3子として誕生しました。

1986年に結婚し、ベアトリス王女とユージェニー王女を授かりましたが、1996年に離婚しています。

アンドルー王子は性的暴行で訴えられました。

それが原因で軍役職は女王に返還され、公務をしないことも発表されました。

多額の和解金と寄付金で裁判は収まりましたが、お金の出どころについてイギリス国内で物議を醸しました。

 

三男エドワード王子

1964年3月に誕生し、末っ子となります。

長男チャールズ王子とは16歳離れています。

子供たちの中では一番目立っていませんが、もちろん多くの公務を担っています。

演劇プロダクションを立ち上げたり、テレビプロデューサーとして活動したりと、イギリス王室で初めて民間企業でキャリアを積みました。

4人の子供たちの中で唯一離婚していません。

子供は2人おり、娘のレディ・ルウィーズ・ウィンザーと息子のセヴァーン伯爵ジェームズです。

エドワード王子とその妻はエリザベス女王とフィリップ殿下からの信頼が厚く、お気に入りと噂されていました。

 

フィリップ殿下にはエリザベス女王以外との隠し子がいる?

2人の子供は4人だけですが、実はフィリップ殿下は不倫していたという噂があります。

結婚70周年を前に、フィリップ殿下の不倫が暴露されました。

フィリップ殿下は過去に複数人と不倫しており、その中の1人、フランス人女優のエレーヌ・コデットは2人の子供を産んでいますが、父親を明かさずに亡くなりました。

フィリップ殿下の子供なのか否かについては、謎に包まれたままです。

 

エエリザベス女王とフィリップ殿下の子供4人まとめ

エリザベス女王は、まさかの恋愛結婚だったんですね。

4人の子宝に恵まれたことから、フィリップ殿下との仲の良さがうかがえます。

女王は子供たちが3人も離婚して心を痛めていたそうですが、ロイヤルファミリーだろうと離婚ができるのは、たくさん制約がある王室の自由な部分だと思います。

離婚の原因がたいてい不倫というのは残念な話ですが、フィリップ殿下も不倫していたとなると、王室の不倫はもはや文化なのでしょうか。

その点も含め、一般人に近い存在な気がしてきますね。

エリザベス女王逝去への海外の反応にもあるように、このニュースは世界中を悲しみに包みました。

エリザベス女王のご冥福を心からお祈りいたします。