運営者紹介

皆さん、初めまして。
当ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

私はニュージーランドで田舎暮らしをしております。
家族構成は主人(ラテン男性)と6歳の息子、猫が2匹います。

もともとニュージーランドに来たきっかけは、ワーキングホリデーでした。
30歳を前に「日本以外の国を見てみよう!」と決意し、1年の生活がスタート。

シーズナルワークでお金を稼ぎ、バックパッカーのエクスチェンジで宿泊代を節約。
南島をヒッチハイクで周遊し、旅先でいろんな国の友達をつくりました。

日本帰国後は、青春18切符を利用して1人旅。
ゲストハウスで出会う日本人、そして外国人の友達をつくりつつ、旅を楽しみました。
日本には8ヵ月滞在していたのですが、現在の主人から情熱的なアプローチを受け、再度日本を離れました。

ニュージーランドに再入国し、永住権を申請してみることに。
当時勤めていた会社では、私は一番の下っ端で英語も喋れず...

そこで、「新人教育システムを導入させて、会社の利益を上げてみよう!」と思いつきました。
1週間ほど集中して資料を作成し、会社の社長さんにアプローチ。

社長さんが私のアイディアを気に入ってくれ、任せてくれることに!
SNSを通して労働者の募集をかけ、応募者には国際電話を通して面談。
少数精鋭のチームをつくり、ワークパフォーマンスを上げ、利益を上げていきました。
現在の主人は、みるみる出世をしていきました。

利益が上がったことで、会社はコンピュータシステムが導入された2ミリオンの搾乳場を建設。
社長の希望で、オープニング時のテープカットは私と主人がやることに。
その後、主人はニュージーランド移民局から取材を受け、雑誌に掲載されました。

会社の手厚いサポートを受け、永住権を取得しました。
その後、息子が生まれました。

私の両親はいつも忙しく、子供の頃に遊んだ思い出があまりありません。
また、私の家族、そして主人の家族も、ニュージーランドには1人もいません。

「どうしたらいいんだろう?」と思った時に思いついたのが、ファームステイでした。
ファームステイについて調べ上げ、魅力的なプランが無いこと、費用が高いこと、楽しそうじゃないことに気付きました。

楽しそうなアイディアを思いっきり詰め込み、自分が参加したいと思えるようなプランを作りました。
無料ブログでファームステイプランを掲載し、広告を出してみたところ、翌月は予約でいっぱいになりました。

ファームステイのお客様と一緒に観光したり、美味しいものを食べたり、たくさん笑って喋って、毎日毎日ハッピーの連続でした。
本当に皆いい人ばかり!
仲良くしてくれて本当に嬉しいです。
出会ってくれた全員に感謝の気持ちでいっぱいです。

今はコロナの件もあって、ファームステイ、南島周遊ツアー、その他のサービスに関してはお休みをさせて頂いております。
ですが、少しでも皆さんのお役に立てるよう、お客様からよく質問された内容について、ブログを通して情報提供をしております。

コロナが落ち着いて、またたくさんの人達と出会える日々が1日でも早くくるといいなぁ~、と思っています。