IOC違約金発生?!チケットのキャンセル方法は?

東京オリンピック開催まで2ヵ月を切りました。コロナの影響で開催が危ぶまれ、開催する方向で話は進んでいますが、果たして本当にオリンピックは開催されるのでしょうか。

開催がもし中止になった場合、IOC(国際オリンピック委員会)に違約金は発生するのでしょうか。今回はオリンピックが中止になったと想定した時に発生する違約金やチケットのキャンセルについてお伝えしていきたいと思います。最後までぜひ、ご覧ください!

 

東京オリンピック開催について

2021年7月23日(金)~8月8日(日)を予定しており、観客の有無については未だ検討中です。IOCのバッハ会長は「東京五輪の中止・再延期はしない」と中止の可能性を完全に否定しています。

それは緊急事態宣言下でも開催されることを意味し、日本国民からは中止の声が多く上がっています。中止にした場合のメリット・デメリットとは一体何なのでしょうか。下に挙げてみました。

東京パラリンピックは2021年8月24日(火)~9月5日(日)を予定しています。

オリンピック開催中止のメリット

  • コロナ感染再拡大防止
  • オリンピック実施におけるコロナ対策費用が無くなる
  • 医療の負担が減る

 

 

オリンピック開催中止のデメリット

  • 多額の経済的損失
  • IOCの放映権料損失
  • 選手の夢消失

 

 

スポンサーリンク


 

IOCに違約金は発生するのか

そもそもIOCに違約金は発生するのでしょうか。オリンピック開催において、「開催都市条約」と呼ばれるものがあります。これは開催都市、開催国のオリンピック委員会、IOCとが結んだ条約で中には「契約の解除」の規定がありました。

66.契約の解除

IOCは、以下のいずれかに該当する場合、本契約を解除して、開催都市における本大会を中止する権利を有する。

開催国が開会式前または本大会期間中であるかにかかわらず、いつでも、戦争状態、内乱、ボイコット、国際社会によって定められた禁輸措置の対象、または交戦の一種として公式に認められる状況にある場合、またはIOCがその単独の裁量で、本大会参加者の安全が理由の如何を問わず深刻に脅かされると信じるに足る合理的な根拠がある場合。

IOCが本契約を解除し、本大会の中止を決めた場合、(IOCがその単独の裁量で、緊急の措置が必要ないと決めた場合)次のように進行する。

理由の如何を問わずIOCによる本大会の中止またはIOCによる本契約の解除が生じた場合、開催都市、NOCおよびOCOGは、ここにいかなる形態の補償、損害賠償またはその他の賠償またはいかなる種類の救済に対する請求および権利を放棄し、また、ここに、当該中止または解除に関するいかなる第三者からの請求、訴訟、または判断からIOC被賠償者を補償し、無害に保つものとする。OCOGが契約を締結している全ての相手方に本条の内容を通知するのはOCOGの責任である。

出典:https://www.businessinsider.jp/post-235694

明確には中止=違約金という規定はありませんでした。開催の権限はIOCが握っており、日本側から中止を求めた場合に限り、賠償金を求められるかどうかという問題です。コロナの問題が参加者の安全を脅かしていると考えればIOCも納得してくれるのではないでしょうか。
 

こちらの記事も読まれています
>>IOC違約金発生?!チケットのキャンセル方法は?
 
スポンサーリンク



チケットのキャンセルについて

オリンピックチケットの払い戻し期間は2020年11月10日(火)~11月30日(月)。パラリンピックチケットの払い戻し期間は2020年12月1日(火)~12月21日(月)で払い戻し期間もかなり短かったように思います。2次の払い戻し期間はあるのでしょうか。

今のところ、2次の払い戻し期間は発表されていません。ただ、公式サイトで「もし今後新型コロナウイルス感染症の影響により組織委員会が観戦の機会を提供できなくなった場合は、別途払い戻しを実施させていただく予定です」と記載されており、中止及び無観客であれば当然返金されるものと考えてよいと思います。

スポンサーリンク


 

まとめ

以上、オリンピック中止におけるIOCに違約金は発生するのかというテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。コロナの問題が無ければすべて丸く収まる話だというだけにコロナの脅威・恐ろしさを痛感します。

今はいろいろと不便で我慢することも多いかと思いますが、必ず元の生活に戻れると信じて耐え抜きましょう。最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪