峰不二子のバイク車種とライダースーツ紹介!実在モデルは一体だれ?

アニメ『ルパン三世』で圧倒的な人気を誇るヒロインといえば、峰不二子です。

黒いライダースーツに大型バイクにまたがって、颯爽と駆け抜ける姿が印象的ですよね。

誰に媚びることもなく、いつでも自由で容姿端麗、頭脳明晰。

そんな彼女に焦がれて、大型バイクの免許を取ったという方も多いはず。

実は、彼女愛用のバイク車種は1つではない、ということをご存知でしょうか。

今回は、峰不二子が愛したバイクとその車種、ライダースーツや実在モデルについて詳しく解説していきます!

 

 

【アニメ版】峰不二子のバイク車種

作品によって、峰不二子のバイクは変わっていきます。

しかし概ね大型大排気量アメリカンバイクという車種で間違いありません。

中でも、アメリカのメーカーである『ハーレーダビットソン』がお気に入りのようですよ。

順に解説していきます。

 

 

ハーレーダビッドソン WLA

1971年から1972年にかけて放送された『ルパン三世』TV第1シリーズ。

エンディングで峰不二子がバイクで走り抜けるシーンがあります。

『ハーレーダビッドソン WLA』という車種だと、作画監督の大塚康生さんが語っています。

「WLA」は第二次世界大戦時に軍事用に生産されたモデル。

戦時中に約9万台が製造され、現在は博物館で保管されています。

 

 

ハーレイダビットソン ソフテイル

ソフテイルは、峰不二子がよく乗っているバイクとして度々登場します。

重量級バイクを女性が乗りこなすのは、かなり難しいです。

しかしハーレーダビットソンのようなアメリカンタイプの車種は、シートが低く、足つきが良い。

峰不二子がハーレーダビットソンによく乗っているのも、そういう理由なのかもしれませんね。

 

 

モトグッツィ 1969年式 V7

TV第1シリーズの第2話『魔術師と呼ばれた男』で乗っているバイクです。

『モトグッツィの1969年式のV7』か『スズキGT500かT500』という車種ではないか、と予想されます。

 

 

ドゥカティ

2015年から放送したTVアニメ第4シリーズでは、『ドゥカティ』という車種が使用されました。

なぜなら、第4シリーズの舞台はイタリア。

バイクもイタリアメーカーの『ドゥカティ』に乗っていると思われます。

 

 

【劇場版】峰不二子のバイク車種

劇場版はアニメと違い、『ルパン三世』視聴者のターゲット層が広がりました。

この映画による影響で、峰不二子とバイクのイメージが確固たるものになっていきます。

一体どんな車種を乗り回しているのか見ていきましょう。

 

 

ハーレイダビットソン FLHT エレクトラグライド

劇場版第1作『ルパン三世(ルパンVS複製人間)』

こちらで峰不二子が乗っているのが、ハーレーダビッドソンのエレクトラグライドクラシック。

峰不二子と言えばこのバイク!と感じる方も多いのではないでしょうか。

1965年に登場した、ハーレーダビッドソンツーリングファミリーの先祖とも言える一台です。

私もこの映画をみたのは、幼い時でした。

映画の内容に反して、峰不二子がバイクを乗りこなすシーンがかっこよく、感動したのを記憶しています。

こちらの車種は、重量約350kgという超大型バイクです。

あの華奢な体で、峰不二子は見事にアクロバティックな運転を披露してくれました。

 

 

トライアンフ ボンネビル

『カリオストロの城』で峰不二子が乗っていたバイクの車種については、諸説あります。

トライアンフ社のボンネビルとの情報が多いように感じました。

しかし、トライアンフではなく、ハーレイダビットソンなのでは?という情報も。

どちらなのかはっきりさせる、有力な記事を見つけました。

作画監督の大塚康生氏自身が「あれは形式が確定したものではありません。雰囲気としてはハーレーWLAになるのかなぁ」とコメントしていると言うのです。

多分、“ハーレーダビッドソン WLA説”の根拠はここなのでしょう。

なので、結論としては、ファーストシリーズのエンディングで不二子が乗っているバイクは大塚氏が独自のイメージで描いたバイクであり、形としてはハーレーダビッドソン WLAやトライアンフをイメージしたので、原画を描くときに筆が滑って車体にtriumphと書いてしまった・・・

引用元:L3雑録

まさか監督の創作したバイクだったとは驚きです。

 

 

カワサキ GPZ400R

『ルパン三世 風魔一族の陰謀』

ルパン三世といえばカーチェイスシーンに迫力があり、魅力的な作品ですよね。

そのカーチェイスシーン終盤で、超スピードと鮮やかな身のこなしで登場する峰不二子。

1987年に限定1000台で発売されたGPZ400Rという車種に乗っていた、という情報が有力です。

カーチェイスの名シーンから、峰不二子登場までの5分ほどの動画がありました。

何度見ても飽きないスピード感です。

 

 

【カスタム版】峰不二子のバイク車種

販売されていませんが、過去に峰不二子仕様としてカスタムされたバイクがありました。

もちろん製造は1台限り。

世界で1台のバイクです。

一体今、誰の手の元で保管されているのでしょうね。

 

 

スポーツスター1200 ロ- XL1200L(2007モデル)

PS2ソフト『ルパン三世 ルパンには死、銭形には愛を』販促キャンペーンで登場しました。

車種は『スポーツスター1200 ロ- XL1200L(2007モデル)』

こちらを峰不二子仕様にカスタマイズさせたようです。

抽選により、1名にプレゼントされました。

参考資料:株式会社バンプレストのPDFファイル

 

 

ドゥカティ ディアベル

黒木メイサが乗っている車種は、実写版映画「ルパン三世」の為だけに作られたバイクです。

販売はされていません。

 

 

『FLHTエレクトラ・グライド2008年モデル』

バイク買取専門バイク王のキャラクターとして、起用された時のものです。

ショッキングピンクに塗装されたFLHT 2008年モデルに、等身大峰不二子が股がり登場しました。

車両登録すれば、走行可能な本物です。

このバイクは、抽選当選者のもとに届けられました。

 

 

峰不二子のライダースーツ紹介!

峰不二子といえば、ライダースーツですよね。

Party City 大泥棒シリーズ コスプレ 女泥棒 レディース 黒

 

ちなみに、実写版『ルパン三世』で黒木メイサが使用していたライダースーツはこちらです。

これらを着て大型車種のバイクにまたがれば、だれでも峰不二子になれてしまいますね。

 

 

峰不二子の実在モデルは一体だれ?

峰不二子が乗っていたバイクの車種にモデルがあるように、峰不二子本人にもモデルが実在します。

原作・モンキーパンチ氏によると「007」のボンド・ガールだそうです。

しかし実は、ライダースタイルの峰不二子には別のモデルが存在していました。

1968年公開の映画「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフルです。

イギリス人の女優で、1946年12月29日生まれ、現在76歳です。

マリアンヌの美貌と抜群のスタイルは、峰不二子を彷彿とさせます。

当時、日本では大型車種のバイクに乗れる女優が皆無でした。

そこで作画の参考にしたのが、マリアンヌ・フェイスフルだと言われています。

峰不二子がライダースーツを着るシーンは完璧にマリアンヌと一致していますね。

 

\『ルパン三世』が2週間無料で視聴し放題!/

 

 

峰不二子バイク車種!まとめ


ここまで、峰不二子の愛車のバイク、それぞれの車種について解説しました。

まさか、峰不二子がこんなに沢山の車種を乗りこなしていたとは驚きです。

私も大型車種のバイクに触れたことがありますが、とても重いですよね。

更に峰不二子の愛車、ハーレイダビットソンは、重い・大きい・うるさい・小回り効かない4重苦。

しかし、それが大型バイクのロマンですよね。

あの華奢な体で、いとも簡単にバイクを乗りこなす峰不二子。

『誰にも媚びない、誇り高くて気高い女性の姿』を表現しているようにも感じます。

きっとこれからも、峰不二子に心奪われるファンは増え続けることでしょう。