ニュージーランドのロードオブザリングツアー!3社金額を比較調査!

ニュージーランドと言えば、映画『ロードオブザリング』の撮影地として有名です。

監督ピーター・ジャクソンの出身地でもあり、映画の街として発展しています。

映画ファンなら、1度は訪れたい場所ではないでしょうか。

ニュージーランドの撮影地を巡るなら、『ロードオブザリング』ツアーに参加してしまうのが手っ取り早いですよね。

さて、日本からオンライン予約ができる旅行会社のツアー金額は、果たしてどれくらいなのでしょうか?

今回は、『ロードオブザリング』ツアーを提供する旅行会社3社のツアー金額を比較してみます!

 

ロードオブザリングツアーはどの時期の参加がおすすめ?

ニュージーランドでのロードオブザリングツアーは、年中参加可能です。

と言えど、せっかく日本から行くのであれば、より良い時期を選んで行きたいですよね。

ちなみに私がおすすめするのは、10月から4月の半年間。

一般的にベストシーズンは12月から2月と言われていますが、必ずしもこの時期にまとまったお休みが取れるわけではないですよね。

そんな方は、10月から4月までの半年間を視野に入れてみると良いですよ。

10月から4月と言うと、日本では秋から冬にかけての時期ですよね。

ニュージーランドは南半球にある国なので、日本とは季節が真逆になり、春の終わりから秋の始まりにかけての時期となります。

ニュージーランドでは「1日に四季がある」と言われており、比較的暖かい時期であっても、朝と夜は冷え込みます。

なので、春・夏服だけを持ってきてしまうと後悔してしまうかも...

冷え込む朝や夜に備えて、長袖の上着やセーターなどは必ず持参することをおすすめします!

 

ニュージーランドを巡るロードオブザリングツアー【北島編】

北島にはニュージーランド最大の都市オークランドや、首都のウェリントンなどの主要都市があり、人口の76%が集まっています。

活火山や美しいビーチ、自然保護区となっている島々があり自然豊かな場所です。

また、マオリ族の歴史的な文化が楽しめます。

活気ある都市と美しい自然、歴史的文化を楽しめる魅力的な場所です。

では北島を巡る『ロードオブザリング』ツアーをさっそく見ていきましょう。

補足説明!
この記事で紹介するツアーの金額は、2022年7月時点の金額です。
金額はレートにより常に変動しているので、その時点の金額をリンク先から必ず確認するようにして下さい。

 

ホビット村(マタマタ)

ニュージーランドで1番人気のツアーは『ホビット村』です。

映画『ロードオブザリング』や『ホビット』の撮影地となりました。

ホビット村はニュージーランドでも北島の中心地にあるマタマタにあり、オークランド空港から車で約2時間かかります。

ホビット村へ行けば、映画『ロードオブザリング』や『ホビット』の世界観がまるでそのまま感じられるでしょう。

ホビット村のガイドツアーに参加すれば、撮影中の裏話や秘話エピソードを聞くことができますよ。

グッズを買ったり、手持ちカメラでの撮影はもちろん、ファンにはたまらないサービスもあり、訪れること間違いなし!の場所です。

それでは、日本の旅行会社であるJTBとHIS、そして日本以外の旅行会社を含めた合計3社のツアー金額を比較してみましょう。

旅行会社名 リンク先 金額
JTB ホビット村見学ツアー 25,056円~
HIS ホビット村映画ロケ地ツアー 27,490円~
Get Your Guide ホビット村(複数ツアーあり) 7,655円~

 

ホビット村の詳細と周辺おすすめ観光地も参考にしてみて下さいね。

 

ウェリントン

ウェリントンは、映画監督ピーター・ジャクソンの本拠地です。

『ロードオブザリング』のアイゼンガルドの庭、裂け谷など、いくつものロケ地となりました。

市内中心部から徒歩圏内にロケ地があるのも特徴で、アクセスに便利です。

ウェタケーブでは、映画製作時の裏側や、映画で使われた小道具をみることができます。

映画の世界に入りたいと思う映画ファンなら、必ず訪れるべき場所です!

旅行会社名 リンク先 金額
JTB ツアー無し
HIS ツアー無し
Get Your Guide ウェタケーブツアー 15,472~

 

JTBとHISでは、ウェリントンのロケ地ツアーはありませんでした。

 

ニュージーランドを巡るロードオブザリングツアー【南島編】

南島は、この上ない大自然を満喫できるのが特徴です。

星の世界遺産と言われているテカポ、世界遺産であるマウントクック、フィヨルドなどの絶景が待っています。

珍しい野生動物との出会いもあり、日本では味わえない感動と体験ができるおすすめのエリアです。

では次に、南島を巡る『ロードオブザリング』ツアーを見ていきます。

 

エドラスの丘(アッシュバートン)

映画『ロードオブザリング』第2部・第3部の「エドラスの丘」の撮影地となったのは、マウントサンデーです。

クライストチャーチから車で片道3時間ほどのところにあります。

エドラスの丘は私有地である為、映画のセットは全て撤去されています。

車窓から見える壮大な景色は、まるで映画の世界観に入ったような気分を味わえます。

ツアーガイドが武器や旗のレプリカを持っている為、記念撮影をすればまるで映画のワンシーンを撮ることができますよ。

旅行会社名 リンク先 金額
JTB 無し
HIS ロードオブザリングツアー 26,710円~
Get Your Guide エドラスの丘ツアー 25,373円~

 

 

グレノーキー(クイーンズタウン)

グレノーキーは、ワカティプ湖の北端にある小さな集落です。

クイーンズタウンから車で約45分で到着します。

グレノーキーは『ロードオブザリング』3部作の他、『ナルニア国物語』のロケ地としても使われました。

ハイキングやトレッキングでは絶景を楽しめます。

旅行会社名 リンク先 金額
JTB 無し
HIS 無し
Get Your Guide グレノーキー 15,482円~

 

残念ながら、日本の旅行会社であるJTBやHISでは、グレノーキーのツアーはありませんでした。

ですが、Get Your Guideで現地ツアーが申し込めるので、特に問題は無さそうです。

 

ニュージーランドのロードオブザリングツアー!3社金額比較まとめ

今回は、『ロードオブザリング』ロケ地ツアーの金額がどれくらいなのか?

3社の旅行会社の金額を比較してみました!

実際の映画シーンに登場する絶景を見られることや、映画のワンシーンを再現したり、写真に納めることができるのは非常に嬉しいことですよね。

何よりツアーに参加すれば、撮影の裏話やエピソードを聞けますし、ツアーだからこそ行ける場所があります。

コロナ禍で渡航が制限されている関係もあり、日本の旅行会社からロケ地ツアーを探すのは、なかなか厳しい状況にあるようです。

ですが、現地では今も変わらず『ロードオブザリング』ツアーが催行されているので、今回ご紹介したGet Your Guideを経由するなどして、ロケ地ツアーに申し込んでみて下さいね。