山崎育三郎は頭がいいし学歴もすごい!歌上手いのは幼少期から?

歌上手いことでとにかく評判の山崎育三郎ですが、幼少期はどのような生活をしてきたのでしょうか。

頭がいいとも言われており、学歴についても気になります。

ということで今回の記事では、山崎育三郎の

  • 山崎育三郎は頭いいのかどうか?
  • 山崎育三郎の学歴
  • 山崎育三郎が歌上手いのは幼少期からなのか?

について紹介していきます!

 

山崎育三郎プロフィール


まずは山崎育三郎のプロフィールを簡単に紹介します。

性別 男性
生年月日 1986年1月18日生まれ
身長 177cm
ジャンル 俳優、歌手、アーティスト
デビュー作 レ・ミゼラブル(舞台)マリウス役

山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)は、東京出身で職業は俳優や歌手、司会者などとして活動しています。


スポンサーリンク


 

山崎育三郎は頭がいい?学歴もすごい!


現在、いろいろな場面で活躍している山崎育三郎の学歴について紹介していきます!

 

山崎育三郎の小学校

山崎育三郎の出身小学校は、港区にある港区立高輪台小学校です。

小学校の頃は、野球をしており、全国大会でベスト8になったこともあるようです。

さらに野球と並行して行っていたのが、クラシックの声楽のレッスンでした。

その成果もあってか、小学校6年生の時に全国童謡コンクールで審査員特別賞を受賞しています。

 

山崎育三郎の中学校

山崎育三郎の出身中学校は、公式には公開されておらず判明していないのですが、港区立高松中学校に進学した可能性が高いようです。

中学校に入り、変声期を迎えるまではテレビに出演し、子役活動やミュージカルに出演するようになります。

中学校の合唱コンクールでは、ミュージカル曲を強く推したそうです。

 

山崎育三郎の高校

山崎育三郎の出身高校は、東邦音楽大学付属東邦高校です。

偏差値は46の音楽系の私立高校です。

入学試験の学科が国語のみになっているので偏差値は低めですが、実技試験が難しく、トップクラスの音楽学校とされています。

高校では声楽科に入り、高校2年生の時にアメリカ・ミズーリ州に音楽留学を1年間したそうです。

 

山崎育三郎の大学

高校卒業後は、東京音楽大学声楽演奏コースに進学をします。

偏差値は43とこちらも低めですが、実技を重要視しているためだと考えられます。

そうして大学2年生の時に、レ・ミゼラブルのオーディションに合格しました。

ミュージカル俳優と大学生として活動するには、かなり忙しく困難であると判断し、大学は中退しています。

 

山崎育三郎が歌上手いのは幼少期から?


山崎育三郎が歌上手いのはいつからなのか、また、きっかけについても紹介していきます!

 

山崎育三郎が歌を始めたきっかけ

山崎育三郎が歌を始めたきっかけは、お母さんの影響が大きいようです。

山崎育三郎のお母さんは音楽の先生をしており、休日は家族でミュージカルを見に行っていたそうです。

その影響か、家で歌を口ずさむようになった山崎育三郎の声を聞いたお母さんは、「良い声で音程もしっかりしている」と判断し、音楽教室に通わせました。

なので、本格的に歌を始めたのはこの音楽教室が最初になりますね。

 

山崎育三郎の幼少期の受賞歴

山崎育三郎は、11歳の時に全国童謡コンクールで審査員特別賞を受賞しています。

当時通っていたクラシックの声楽のレッスンが、このコンクールで結果を出したのかもしれませんね。

その後はジュニアミュージカルの「フラワー」のオーディションで勝ち抜き、主演に選ばれたりと実績を積んでいきました。

 

山崎育三郎の留学中の実績

山崎育三郎は高校生時代に留学の経験があり、アメリカに行っています。

留学中には、全米高校生クラシック声楽コンクールのミズーリ州大会で上位に入賞をしています。

日本だけではなく、海外でもその実力は認められていたのですね!
スポンサーリンク




 

まとめ


歌上手いと評判の山崎育三郎!

幼少期の頃から既にその才能を発揮しており、海外に音楽留学まで行っていたんですね。

音楽を優先した学歴から見ても、将来の可能性を広げていくことに注力しており、頭がいい方だからこその人生選択だったのではないでしょうか。

これからもますます活躍していくだろう山崎育三郎に、目が離せませんね!

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪