牧島かれん夫婦別姓に前向き?イノシシ狩猟後にジビエ肉を堪能!

夫婦別姓推進派として注目を浴びている
牧島かれんさんについて紹介をしていきます!

牧島かれんさんは他にイノシシなどの狩猟の資格を持っているそうです。
「夫婦別姓推進派の牧島かれん」と言われていますが、
イノシシを狩猟するという方でもあります。

今回はそのような内容についても細かく紹介していきます!

 

 

牧島かれんプロフィール

牧島かれんさんのプロフィールをまとめてみました。

 

名前 牧島かれん
年齢 44歳(2021年10月現在)
生年月日 1976年11月11日
出身地 神奈川県横須賀市
身長 155㎝
前職 横浜薬科大学客員教授
最終学歴 国際基督教大学大学院行政学研究科
所属政党 自由民主党(麻生派)
資格 わな狩猟免許、野菜ソムリエ、防災士
趣味 映画鑑賞、SUDOKU(数独)

 

牧島かれんさんの政治との関わり方について、
32歳のとき2009年第45回衆議院議員総選挙に落選。

その後、2012年河野洋平元衆議院議長の後継者として
神奈川17区で初当選を果たします。

2020年9月では、
自民党人事で女性初の青年局長に就任をしています。

 
スポンサーリンク


 

牧島かれんは夫婦別姓に前向き?

牧島かれんさんは、夫婦別姓についてインタビューでこのように回答しています。

反対ではないです。オプションが広がればいいなと思います。自分の『氏』を守りたいと思っている人が大勢いるので、その人たちの声が政策になれば良いなと思っています。

と夫婦別姓に反対ではない考えを示しています。
SNS上では「夫婦別姓推進派の牧島かれん」と肩書きがつくほど
注目を浴びています。

今まで大きな議題とされていなかった夫婦別姓について、
賛成派と反対派も大きな注目をしています。

 

 

牧島かれんは狩猟免許を持っている!

デジタル相として勤めている牧島かれんさんですが、
それとは別の顔として狩猟免許を持っています。

2014年にわな狩猟免許の取得をしてから、
月1回ほど早朝からわなを仕掛けて、
わなにかかったイノシシや鹿を自ら解体し
料理をしているようです。

実際に2016年の牧島かれんさんのブログに
イノシシを狩猟し食事をしている写真が投稿されています。

牧島かれんさんは、
その後狩猟税の減税にも成功しています。

デジタル相と狩猟の二刀流で活躍されているのは
おそらく牧島かれんさんだからこそなのでしょう。

 
スポンサーリンク




 

まとめ

夫婦別姓を反対ではないと考える
牧島かれんさんについて紹介をしました。

政治的な顔を持ちつつ、
イノシシを狩猟するという側面を持ち合わせる才能を持っている方でした。

これからのデジタル相としての活躍に期待しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪