東京オリンピック海外イケメン選手10選!インスタ画像と競技結果!

東京オリンピック、盛り上がりましたね!
毎日日本のメダルラッシュで、観ていてとても楽しかったです。

そして私の東京オリンピックのもう一つの楽しみが、海外のイケメン選手をチェックすることでした。
今回は、そんなイケメンにうるさい私が、イケメン海外選手を10人厳選してみました!

もちろんイケメン選手たちのインスタ画像や、東京オリンピックでの結果もまとめています。

色んなタイプのイケメン選手をまとめましたので、皆さんのお気に入りが見つかると嬉しいです!

楊勇緯(よう・ゆうい)/台湾/柔道

台湾の先住民パイワン族だと言う楊選手。

東京オリンピックでは、柔道60kg級で銀メダルでした。

そんな楊選手のインスタはこちら

チョン・スンウォン/韓国/サッカー

現在24歳で身長173cm!この顔!!

韓国サッカーは、準々決勝敗退でした。

そんなチョン・スンウォン選手のインスタはこちら

トーマス・デーリー/イギリス/飛び込み

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@tomdaley)がシェアした投稿

編み物が得意という、トーマス・デーリー選手。

東京オリンピックでは10m高飛込シンクロで金メダル、10m高飛込で銅メダルを獲得しています。

そんなトーマス・デーリー選手のインスタはこちら

スポンサーリンク


 

アーサー・シュワーツ/カナダ/バレーボール

なんと、アーサー・シュワーツ選手のインスタは鍵付き!きちんと申請しないと中身が見えません!

東京オリンピックでカナダは準々決勝敗退でした。

アーサー・シュワーツ選手のインスタはこちら

デニス・ペトラショフ/キルギス/競泳(平泳ぎ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Petrashov(@vohsartepnad)がシェアした投稿

まだ21歳!!信じられません!!

東京オリンピックでは男子200m平泳ぎ 予選敗退でした。次回に期待ですね!

そんなデニス・ペトラショフ選手のインスタはこちら

ピタ・タウファトファ/トンガ/テコンドー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

開会式でトンガの民族衣装で日本中を驚かせたのがこの選手。肉体美がすごい!

東京オリンピックではテコンドー、敗者復活戦を敗退してしまいました…。

ピタ・タウファトファ選手のインスタはこちら

スポンサーリンク



アクセル・クリュイスベルス/ベルギー/スケボー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Axel Cruysberghs(@axelcrusher)がシェアした投稿

長髪の画像もあるので、長髪好きはぜひ!色気がスゴイです。

東京オリンピックではスケートボード男子ストリートに出場し、メダルを逃してしまいました。

アクセル・クリュイスベルス選手のインスタはこちら

マット・アンダーソン/アメリカ/バレーボール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Anderson(@mja5041)がシェアした投稿

マット・アンダーソンはすでに既婚のようです。
身長はなんと202cm!!

東京オリンピックではアメリカのバレーボールチームは10位でした。

マット・アンダーソンのインスタはこちら

アルド・モンタノ/イタリア/フェンシング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aldo Montano(@aldomontano)がシェアした投稿

アルド・モンタノ選手は東京2020での5回目となる五輪出場だったんです。すごいですよね。

東京オリンピックでイタリアは男子サーブル団体で銀メダルでした!

アルド・モンタノ選手のインスタはこちら

ドミトリ・オフチャロフ/ドイツ/卓球

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dima Ovtcharov(@dimaovtcharov)がシェアした投稿

32歳で、笑うとクシャッとなって幼くなるドミトリ・オフチャロフ選手。

東京オリンピックでは卓球男子団体で見事銀メダルシングルスで銅メダル!!

ドミトリ・オフチャロフ選手のインスタはこちら

スポンサーリンク


 

まとめ

今回は興奮冷めやらぬ東京オリンピックのイケメン海外選手を見ました。

イケメンはインスタ率が高いですね~!

そしてオリンピックでの結果も載せましたが、やはり「イケメン」と認識するには、日本(選手)の対戦相手だったり、かなり駒を進めていたりというパターンが多かったような気がします。

きっと「あの選手いなかったー!」という文句もあるとは思いますが...
それくらい10人に絞るのは難しかったです!

ABOUTこの記事をかいた人

ニュージーランドの南島でファーム暮らしをしているカブラルです。 旅行、美味しいご飯とお酒、楽しいことの企画が大好きです。 ファームステイや南島周遊ツアー、ワーホリサポートを提供しており、皆さんのニュージーライフを楽しいものにするお手伝いをしています♪