エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初め!2人の結婚に国民反対?

イギリスのエリザベス女王2世が2022年9月8日に逝去されました。

エリザベス女王は25歳の若さで即位し、亡くなる96歳までイギリスの君主に在位しました。

その70年間という在位期間は歴代最長です。

エリザベス女王が亡くなった日、バッキンガム宮殿では二重虹がかかりました。

バッキンガム宮殿は昨年4月に亡くなった夫のフィリップ殿下と最期の日々を過ごした場所です。

またエリザベス女王が亡くなったバルモラル城(スコットランド)は、フィリップ殿下が彼女にプロポーズした場所と言われています。

国民からは「エリザベス女王とフィリップ殿下だ!」という声も上がっているようです。

そこで今回は、エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めについてご紹介します。

 


エリザベス女王ってどんな人?

エリザベス女王2世の生涯についてご紹介します。

 

エリザベス女王の幼少期

エリザベス女王は1926年4月21日、ジョージ6世とエリザベス王妃の間に長女として生まれました。

エリザベス・アレクサンドラ・メアリーと名付けられた彼女は、「リリベット」の愛称で皆から愛されました。

エリザベス女王は幼少期より宮廷内で教育を受け、動物が好きで、責任感の強い性格だったと言われています。

 

エリザベス女王の王女時代

元来、エリザベス女王は女王になる予定はありませんでした。

しかし、叔父(父の兄)であるエドワード8世が1年で退位。

その後、エリザベス女王の父であるジョージ6世が即位することとなりました。

これを受けて、エリザベス女王は王位継承者となり、王位継承順位が1位となったのです。

父であるジョージ6世は16年にわたり国王を務めましたが、1952年2月に病気により他界。

エリザベス女王が即位することとなりました。

当時の年齢は弱冠25歳でした。

 

フィリップ殿下ってどんな人?


フィリップ殿下は1921年6月10日、当時のギリシャ国王の弟の長男として生まれました。

5人姉弟の末っ子として育ちましたが、クーデターや母の病気、姉たちの結婚に伴い、幼少期には家族はバラバラだったと言われています。

その後、母方の叔父の元へ引っ越し、ダートマス海軍兵学校学校へ入学、軍人を志すようになりました。

ダートマス海軍兵学校を卒業後は海軍に入隊しています。

フィリップ殿下は2021年4月に99歳で亡くなりました。

 

エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めとは?

エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めは、どのようなものだったのでしょうか?

 

エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初め

1937年7月、エリザベス女王の父・ジョージ6世が娘たちを連れて、フィリップ殿下が通うダートマス海軍兵学校学校を訪問したことがきっかけでした。

当時エリザベス女王は13歳、フィリップ殿下は18歳。

訪問時にエリザベス女王のお世話役をしたのがフィリップ殿下だったそうです。

フィリップ殿下は容姿端麗かつ子供のお世話も上手く、エリザベス女王はフィリップ殿下に一目惚れをしたと言われています。

翌日になってもエリザベス女王がフィリップ殿下に話しかけにいったり、文通が始まったそうです。

フィリップ殿下はダートマス海軍兵学校を卒業後、海軍に入隊します。

第二次世界大戦中にはすでにエリザベス女王とフィリップ殿下は恋仲となっており、遠距離恋愛を続けていました。

終戦後の1946年夏、フィリップ殿下はエリザベス女王とバルモラル城で3週間の休暇を過ごします。

この間にフィリップ殿下がエリザベス女王にプロポーズしたとされています。

 

エリザベス女王とフィリップ殿下の結婚

エリザベス女王とフィリップ殿下の結婚には様々な障壁がありました。

それは第一に、フィリップ殿下がギリシャ生まれのドイツ家系ということでした。

イギリス国内では戦時中のナチス・ドイツについての行いから、フィリップ殿下に対する悪評や結婚に反対する人たちが現れました。

フィリップ殿下は国籍や性を変え、ギリシャ王子の称号を捨て、ギリシャ正教から英国国教会に改宗などを行い、結婚を認められるようになりました。

2人が結婚したのはエリザベス女王が21歳、フィリップ殿下が26歳の時です。

エリザベス女王とフィリップ殿下には子供が4人おり、その4人については以前解説したとおりです。

2人の軌跡はフィリップ殿下が亡くなる2021年まで続きました。

 

エリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めは?まとめ

今回はエリザベス女王とフィリップ殿下の馴れ初めについてまとめてみました。

エリザベス女王逝去への海外の反応にもあるように、エリザベス女王の逝去は驚きと悲しみが各国から寄せられています。

エリザベス女王の一目惚れで始まり、様々な障壁を乗り越え2人は結婚。

ゆかりのあるバッキンガム宮殿やバルモラル城でのエピソードは、天も味方していますね。

2人の愛は永遠に続くことでしょう。

天国へ行ってもお幸せに過ごしてほしいです。