オールブラックスのカマテ踊り方動画!ハカ踊る理由と決め方は?

オールブラックスといえば試合前にハカを披露することで有名ですが、実はハカには2種類あります。

その一つである「カマテ」はニュージーランドでも最も馴染みのあるもので、踊り方の解説動画も多く発信されています。

今回の記事では、

  • 「カマテ」の踊り方
  • ハカを踊る理由と決め方

の2点に焦点をあてて解説していきます!

 

オールブラックスのカマテ踊り方動画紹介!

ハカは「より上へ目指す気持ち」を表していたんですね。

オールブラックスは、2023年ラグビーW杯出場も決定しています。

ここでハカを見るのも楽しみですよね!

 

オールブラックスのハカは2種類


オールブラックスのハカは、実は2種類あります。

それぞれの違いについて紹介していきます!

 

オールブラックスのハカ①カ・マテ

「カ・マテ」は、ニュージーランド人にとって馴染みのあるハカです。

小さい頃からパーティやイベントなどで披露されるため、多くの人が目にしているハカです。

 

オールブラックスのハカ②カパ・オ・パンゴ

一方「カパ・オ・パンゴ」は、それほど馴染みが無いかもしれません。

 

オールブラックスが試合前にハカを踊る理由は?


オールブラックスが試合前にハカを踊る理由は、恐怖心を払拭し、試合の前に戦う準備や心構えをする為、そして相手への威嚇の意味もあります。

そもそも「HA」は息、「KA」は炎という意味があります。

エネルギーを外に出して集中し、戦争や戦いで士気を高める儀式として用いられてきました。

また、舌を出して目を見開く様子は、相手への威嚇ならではのしぐさとして見ることができるでしょう。

実際、オールブラックスのハカを見て緊張感が増す相手国も多いようです。

 

オールブラックスが試合前に踊るハカの決め方は?


オールブラックスが試合前に踊るハカは、 キャプテンが決めます。

試合前に踊るハカ、誰がハカをリードするかを簡単に決めており、特に規則性に従っているわけではありません。

「カ・マテ」はニュージーランド人にとって馴染み深いものですが、「カパ・オ・パンゴ」は比較的新しく、あまり目にすることはありません。

チームに新人選手がいる場合、メンバーが踊りづらい「カパ・オ・パンゴ」はなるべく避けるようにしているようです。

オールブラックス2022年試合日程については、既に発表されています。

試合前に披露されるハカダンスにも、ぜひ注目してみて下さいね。

 

\ラグビーチャンピオンシップ全試合ライブ配信で独占放送!/

 

 

オールブラックスのカマテ踊り方!まとめ


いかがでしたか?

今回の記事では、オールブラックスのハカ「カマテ」の踊り方を動画と共に紹介させて頂きました。

ハカの意味はなかなか深いですが、決め方は結構適当だということがわかり、なんかその辺が「すごくニュージーランドらしいなぁ~」なんて思ってしまいました。

これからもますます目が離せませんね!